「私はいつも『それはあまり大した問題じゃない』という哲学をもってきた。」

アンディ・ウォーホル

she-sea:

わたしには誰が見てるのかわかんない方が向いてんのよ。